So-net無料ブログ作成
検索選択
アヒル救出作戦 ブログトップ

勝利宣言! [アヒル救出作戦]

11月16日本日、例のお店の確認に行ってきました。


路上には何も置かれていませんでした。

アヒルの未入荷はもちろんのこと、10日に外に出されていたウサギもお店に戻されていました。(時間をおいて3回の調査をしました。念のため)

勝利の雄叫びをあげさせていただきたいと思います。

うぉぉぉぉ〜!


ご心配頂いた

こぎんさん、あじごんさん、がいがんさん、ビンゴさん、
従者さん、ryoleoさん、にょろさん、まさぽんさん、
Takabeeさん、仔猫。ちゃん不可能姉妹・長女さん、次女さん、
猫ふみふみさん、吉井春樹さん、りちこさん、モモパパさん、タマさん、enecoさん、Mioさん、yokopuさん
レイチェルさん   (順不同ですので悪しからずお許しください)


皆さんのライツと私への励ましや、いたわりの言葉。お店に対する怒り。そして様々な提案を頂いたからこそ、このような良い結果を迎えることができました。
自分だけの取り組みであれば、ライツが買われていった段階で諦めてしまったかも知れません。

ブログ始めて本当に良かったです(感涙)。
本当にありがとうございました!!



また、「ウサギ問題」に発展しても『あひるネットワークの皆さん』は【私たちには関係がないとか、これで問題は解決したとは言えない】とメールで伝えてくれました。
たった1本の相談メールから始まったにもかかわらず、解決に向け積極的に行動してくれた有り難い新しい仲間たちです。
会員になったので、これから『にぎやかなアヒル記事』が登場するかも知れません。



ライツくん、君のおかげだよ。ウサギちゃんや鶏さん達が悲しい思いをしなくて済んだのは。。



そして最後にヴォイスくんさん、あなたがブログを勧めてくれ、あなたのフィールドで出会ったたくさんの「素晴らしい仲間」を紹介してくれました。
本当にありがとう!



so-net村の皆様、これからもおちゃらけサザエをどうぞよろしくお願いします!


nice!(18)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

かわいそうなアヒルの救出作戦ー任務終了予定。 [アヒル救出作戦]

***************** 11月10日(木) *****************

今日は、おじさんが新しいアヒルを2羽仕入れると言っていた『魔のXデー』

大きな段ボール箱に入れられ路上に置かれた2羽のアヒル、そして鶏、
うずら、ガチョウ、名前も知らない鳥・・・・・・


今朝はなんだか寝起きが悪い。。。
鳥、鳥、鳥だらけの夢を見てしまった。

朝から外出の予定があったので、ほんの少しだけ遠回りをして店に行くことにしました。

店が近づくにつれて高まる心臓の鼓動。
大きなトラックが邪魔をして遠目では店先が見えない。
見たいけれど、見たくない瞬間があと少しでやってくる。怖い・・・・



結論から言います。
新しいアヒルは仕入れられていませんでした!!
M男くんに付き合ってもらい店の中もちゃんと確認しました。


理由は、昨日あひるネットワークから入った情報から推測すると、
「店の指導に動物愛護相談センターが動いた」からでしょう。
以下あひるネットワークからのメール文です。

   > 動物愛護相談センターから電話がありました。
   >
   > 「○○商店に電話をしました。 動物愛護の考え方を伝え、
   > 充分な広さのケージに鳥を入れるように言いました。
   > 都民の関心も高いようなので、ご留意下さい、とも伝えてあります。
   > ご主人と思われる方とお話しましたが、 まぁ、素直に最後まで聞いていましたよ。」
   >
   > これでしばらく様子をみましょう

動物愛護相談センターは、1日に店に出向いたところ、
定休日だったので、訪問を知らせるメモを置いてきたそうです。
そして昨日の指導に至ったようです。


今後も店の観察は続けなければいけないと思っていますが、
「再度アヒルを仕入れることは無いだろう」と思いますので、
とりあえず、一段落です!
(でも、もう一度明日確認してきます。念のため)


今回、皆様から頂いたひとつひとつの言葉を噛みしめ、
考え、自分の中に落として行くという作業を繰り返しました。
それが励みになり、行動する指針となりました。

ライツ(アヒルちゃん)も、たぶん元気でいてくれると思っています。
応援、本当にありがとうございました!



しかし・・・・・・
まだ根本的な解決には至っていないのも事実です。
置かれていました。今度はウサギが。。。。

大変残念なことですが、
これからはウサギの救出に向かわなくてはなりません。



隊長!サザエ出動します!許可をお願いします!

いさ、出動ーーー!

ぷすっぷすっぷすっ。燃料ぎれぢゃー。

そこで雑巾掛けして反省してろー!!!はい!←再利用、環境貢献


nice!(13)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

かわいそうなアヒルの救出作戦ー問題発生! [アヒル救出作戦]

***************** 11月7日(月) *****************

今日の昼過ぎ、アヒルちゃんの様子を見にいったところ

【空っぽのゲージ】が道ばたに置かれていました。

えっ?

お店の中にいるの?でも、ゲージが外にあるし・・・

  

直ぐにお店の中に入り、まわりを見渡しても・・・・いない!


意を決して奥に声をかけました「すみませーん」
出てきたのはオジさん。オバさんよりは人がよさそう。

  
   sazae「あの、外にいたアヒルは・・」
   オジ「この前売れちゃったんだよ。【近所の人】が買っていったんだ」
   sazae「・・・やっぱりそうですか。。。」

  
   ショックを受けている私の顔を覗き込みながら
   オジ「木曜日に2羽入るよ。この前の兄弟の雄と雌が。
      けっこう引き合いもあってね♪」
   ぐぐっ、こちらの動きが裏目に出てしまったのかも知れない。ショック!!
   これ以上、かわいそうなコを増やさないために我慢してきたのに。  

オジさんには、次のアヒルちゃん達が入っても、私は近所に住んでいないので
なかなかこちらに来ることは出来ないのだ、と伝え店を出ました。
(また買い手が増えたと思われては大変!!!)



一通りお店の中を見回して、
とりあえず他の鳥やウサギたちが元気にしているかをチェック
見た限りではOK。

でも、他のペットショップ(コジマとか)と比べゲージが小さいので、
動き回れない。だから本当の様子は分からない。


しかし、今日の店はなんだかこざっぱりして見える。
藻だらけの水槽も、散らかっていた店内も、何かちがう。
(それは、会社に戻ってから気付いた)


近所の人が買っていったって、あひるネットワークの人?
でも、そういう情報は入っていないし・・・・
普段はメールでやり取りをしているけれど、
いてもたっても居られずに、電話番号のわかるN氏に連絡をしてみた。

【やはりあひるネットワークの人では無かった】


N氏はしきりに心配をしていた。

アヒルは、本来土の上を歩くような体の構造に
なっていないので、とても足が弱い。
あのコは果たして歩けるのだろうか。
たとえ歩けたとしても、直ぐに骨折したりする可能性かあるから心配だ。
(片足に500gの重量が掛かっただけで折れてしまうそう)
骨折したら、命が縮まるだけだから。。。


またしてもショック!
アヒルについて、本当に知らないことばかり。
もし、【簡単に飼える物だと思って購入してしまった人】だったら・・・


N氏は取り急ぎ、東京都動物愛護相談センターに連絡をしてくれると言った。
状況が変わってしまい、視察に来るのを待って欲しいと伝えるために。


心配事が3つになってしまった。
 
売られていったアヒルちゃんと、まだ見ぬ兄弟たち。。。


おもしろ動画に悪ふざけが過ぎた天罰か。



***************** 11月8日(火) *****************

サザエ復活。


昨日はへこんでいたので、ネガティブになっていたけれど・・・・

改めて思う。やるべきことは沢山ある!!

いつもの自分らしく積極的にやればいいのだ。

買われていったアヒルちゃんは狭いゲージから解放されてよかったのだと思う。
それぞれの運命は、それぞれが背負って生きているもの。
残念ながら、私がその運命を見守ることが出来なかっただけの事。
自分勝手な、おこがましい考えは捨てた。

木曜日から再スタート。
良い方向に向かうことを信じて動けばいい。

おちゃらけサザエも、いつもの通り。
自分が楽しいと思ったことは素直に表現してゆくつもり。
たとえ呆れられたとしても・・・・
だって、自分のブログだもん!(←でた!エグイ長女の性格)



******************* 追加連絡 *********************
***************************************************

仔猫。ちゃんが,
主に動物愛護に関わる寄付として「1クリック募金」の記事↓を書いています。
http://blog.so-net.ne.jp/cat_tail/archive/c142215

興味のあるかたは、ぜひご覧になって下さい。とてもいい記事です。
できることから始めてみませんか。。。

***************************************************
***************************************************


nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

かわいそうなアヒルの救出作戦ー状況報告【1】 [アヒル救出作戦]

アヒル救出作戦の経過報告です。

前回の記事では、たくさんの方に励ましのお言葉をいただきました。
本当にありがとうございました。


例のお店に行ってから、すでに8日が経ちました。
安心してください、アヒルちゃんは元気にしていました(11月2日撮影)

なぜ、すぐにでも救出してあげないの??
と不思議に思っていらっしゃる方も居られるとおもいます。
本当に、一日でも早くあの環境から救ってあげたいです。

しかし、まず必要なのは、あの店に対しての指導と条例違反による制裁です。

***************************************************************

あひるネットワークのメンバーのN氏が、東京都動物愛護相談センターに、
・動物取扱業登録(都の条例)の有無
・東京都動物の愛護及び管理に関する条例中の
  『動物取扱業者の守るべき基準』尊守義務違反の有無
  についての実態調査と飼育方法の改善勧告をしてもらうよう通報しているそうです。

    『動物取扱業者の守るべき基準』では、
     施設の構造設備と管理方法が定められていますが、
     私見ですが、すでに違反をしていると考えておかしくないでしょう。
       詳しくはコチラ↓
  http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/atukai/atukai02.html

    『罰則』ついては、
     登録を受けていない場合 :20万円以下の罰金
     基準尊守義務違反 :知事の勧告、命令、氏名等の公表のほか、
                30万円以下の罰金

これで改善がなされるといいと思うのですが、この程度のことではちょっと不安。。。

***************************************************************

継続して、あひるネットワーク代表のMさんと
メールでやり取りをしています。その内容については・・・・

このコの里親捜し

  あひるネットワークの方で、そういう事情ならと
  手を挙げて下さる方がいるそうで、ちょっと安心。
  徳島の方と、長野県の方。
  やっぱり広々とした環境で、おもいっきり羽を広げさせてあげたいと思います。

お店との接触

《その1》 10月31日(月) N氏による電話
   電話に出たのは店主と思われる年配の男性。

  客を装って聞いてみたところ、
  「生後10ヶ月のオス」で、「8,000円」といわれたそうです。。。。???
  高いと言ったら、「このくらい大きいのは中々いないんです」とのたまわったそう
  。。。。やっぱり!!(えさ代かかってるものねぇー。鶏用のだけどっ!!ふん。)
 
  ※電話後のN氏の意見
  > 価格を聞いてもすぐに言わなかったのは以下の理由からだと推測しました。
  > �販売価格が決まっていない(いい加減な証拠 )
  > �私の様子を伺っていた(少しでも高く売りたい)

《その2》 11月2日(水) Yさんによる訪問
  あひるを見に来たと気付かれないよう、例のおばさんと話をしたところ

  うずらは800円、にわとりは5000円で売っている(みんな成鳥)そうで
  。。。。????? アヒルはやはり 「8,000円」

  鯉が1匹死だまま水槽に浮いている状態だった。。。。ヒドイ!!  
     (私が行ったときも、水槽は藻だらけで悲惨なものだった。ゾゾゾッ)
 
  鶏も3羽狭いゲージに入れられていて、
   おばさん曰く「にわとりは1羽のオスに2羽のメスがちょうどいいんだ」
   毎日卵を産むんだと言って【卵→玉子?】も見せてくれたそうです


。。。。ここは養鶏所かい!!

***************************************************************

■あひるネットワークの代表Mさんの意見■
・高値で買い取ると、一時的には問題解決したように見えるが、
 「また仕入れて売れば儲かる」という図式になってはいけないと考える。
・店では、春に出回った子を10ヶ月と偽っているのではないか?
・本来アヒルは家畜で、食べる為に改良されているので、陸で人間と暮らす
 ような体の構造になっていない。
 ショップに出回っているので、飼いやすいペットなのかな?
 と買い手は勘違いしてしまいがち。
・しかし・・・・あのゲージにずっと入っているのかと思うと「待てないっ!」
 という気持ちになりますが・・・我慢です。

***************************************************************
***************************************************************

この記事上では、全ての内容をご紹介できませんが、
一つの命を救うために、あひるネットワークのたくさん会員の方が意見を交換し、
それぞれで動いていることに、本当に感謝をしています。

また、MさんやNさんはこのブログを見てくれています。
会いたいですねとも言ってくれています。
   (私のHL・のり巻きサザエにウケたそう。はずかし。。。。)
たった一つの相談から、こんなにも広がる関係がとても嬉しく思えます。


nice!(18)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

かわいそうなアヒルの救出作戦ー計画中 [アヒル救出作戦]

今日はまじめな話しです

東京都内のペットショップで、劣悪な環境下に置かれているアヒルがいます。
今、このコの里親になってくれる方をさがしています。


アヒルがいることを気付いたのはたしか1ヶ月ほど前だったと思います。狭いゲージに入れられて、羽を伸ばすことも動くこともすらも出来ない状態でした。


そこは鳥や魚、ウサギなどを売っている古い小さな店です。

その店にいるほとんどが大きなコばかりで、通常では売り物にならないといわれている動物たちです。
だから大切に扱ってもらえないのかも。いや、そんなお店だから売れなくて、どんどんおおきくなってしまったのかも。。。。。


以前からウサギなどの臆病な動物を車の交通量の多い歩道に置いているので、とても気になっていました。
しかも真夏の炎天下に外にだされて本当に大丈夫なのだろうかと、そこを通るたびにイヤな思いが有りました。



車でたまに抜け道で通る道沿いです。たまに通りがかるときは、せめてそこにいるコたちを驚かせないように、なるべく減速して通ります。でも、大半の車は、歩道ギリギリに飛ばして走って行きます。


このままではあまりにもかわいそうなので、まずは引き取ろうと思いました。

私の家にはポプ・ビン(犬2匹)とヴォイス(猫1匹)がいるから飼えないし・・・・。会社のベランダで飼っちゃおうかとも考えたけれど、たぶんダメ。いっそ上野の不忍池に離したらどうなるのだろう?ゲージのなかで育ったコが、たくさんのたくましい先輩達の中で生き抜けるのだろうか。。。。

でも、まずは行動あるのみ!!お店に行って値段を聞きました。
なんと1万5千円と言われたのです。???オウムならその位はして当然かも。でもアヒルだし、大きいし、ずっと前からいるし、売れなそうだし、うっそぉーーーーー!!!!!

対応したのは、60くらいのオバちゃん。

「あのぉ、もう少し安くしてもらえないでしょうか・・・・」
オバ : えさ代位ならベンキョウしとくよ。
「えさって何を食べているんですか?」
オバ : ニワトリのえさ。
「ってことは・・・・そんなには安くならないってこどですよねぇ」
オバ : まっ、買うならベンキョウするからさ。
「はい・・・・。もう少し考えてからまた来ることにします」

会社に戻り、仕事もそっちのけてアヒルのことをネットで調べました。
習性、飼い方、価格。
知ってました?アヒルは家畜であって、本来野生はいないってこと。
逃げ足も遅く、飛ぶこともできず、外的から身を守る術も持っていないアヒルを飼いきれなくなったからと、安易に池や川に放してしまうことはどんなにかわいそうなことかと知っていました?私は知りませんでした。

それを知ることができたのは、あひるネットワークhttp://www.geocities.jp/ahiru_net/index.htmlという非営利活動団体です。そこでは、「ペットとしてのアヒルの飼養知識の普及、虐待や遺棄の防止、遺棄されたアヒルの保護、里親探し、アヒルの生息する環境の整備などの活動」を行っています。


さっそく問い合わせをしました。里親捜しと価格のことを。すぐに返答がありました。

> 相場では、1.200円〜1.600円です。増して成鳥になった場合
> 雛時より、買い手がいなくなるので、店側も価格を下げるか無料で引き取ってください
> というパターンが多くなります

>里親については、 只今、会員方達に呼びかけをしていますが・・・一刻も早く
> その環境から助けてあげたいと思っています

>お店の名前・住所を教えてください


住所も名前もしらない店。地図と電話帳で調べました。あった!あった!では、とりあえず電話してみよう。

「あのー、昨日アヒルのことで伺った者ですが」
オバ : あっ、ああ、ああ。
「昨日対応された方ですか?あの、金額についてもう少し安くして頂けないかと思って電話しました。いつからいるんですか、あのアヒル。」
オバ : 4ヶ月まえかなぁ、もう一羽は幼稚園にお嫁にいっちゃったけどね。ベンキョウしときますよ。
「・・・・3000円にはならないですよねぇ」
オバ : なにいってんの!ヒナならそこら辺で安く売ってるけれど、こんなに大きいコは無いからね。
「それって、特別なことなんですか???」
オバ : べつにあのアヒルが特別ってことじゃないけれど(当たり前!!)そんなに安くはならないよ!だそうで。

いろいろ粘りましたが、らちのあかない強欲なオバさんとの交渉を諦めて電話を切りました。

その後メールで何度もやりとりをしているあひるネットワークの方に、状況報告するため写真を撮りに行きました。
そうしたら、バッタリ会ってしまった。そのオバちゃんに!!!でも、今日はスッピンだった私には気付かなかったみたい・
ふふふっ、【忍法スッピン隠れ】作戦成功!!

とても残念ですが、私の手ではそのコを救出してあげることはできませんでした。
今後は、あひるネットワークの方が、法的手段にのっとって店との交渉に入ってもらえることになりました。これ以上かわいそうなコを増やさないために、購入して終わらせるだけではいけないと。

私に今できることはこの事実を皆さんに知って頂くことだけです。

雌アヒルちゃんだそうです
ぜひ,どなたかこのかわいそうなアヒルちゃんの里親になって下さい。お友達や親戚にアヒルを飼いたいと思っている方いませんか?



このような不幸な動物たちがこれ以上増えないことを心から祈らずにはいられません。

今後の経緯はあひるネットワークの掲示板http://www17.big.or.jp/%7Ehatsu/ahiru_net/bbs/bbs39.cgiで知ることができるそうです。
私からも、このブログ上で報告をして行きたいと思っています。


nice!(12)  コメント(19)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース
アヒル救出作戦 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。